中綴じ製本

総会資料・テキスト・マニュアル・情報誌・フリーペーパー・大会プログラムなど

中綴じ製本とは本を開いた状態の紙(4 ページ 分)をページ順に重ね、中央部分に沿って針金(ステッチ) にて止めます。二つ折りした本文を重ねて綴じるためページ数は必ず4の倍数になります。

【中綴じのページ数の目安】
本文用紙 70kg → 64P まで
本文用紙 90kg → 56P まで
本文用紙 110kg → 36P まで